●全土:「十分注意してください。」(継続)
1.概況
(1)ボスニア・ヘルツェゴビナにおいては、紛争終結以来、和平が定着し、紛争で破壊された経済・社会インフラは国際社会の支援も あって相当程度回復してきており、政治的にも民主主義体制確立のための改革が進められています。一方、国内では未だに紛争時に使用された武器が数多く出 回っており、これらを使用した強盗事件や発砲事件、爆弾事件が散発的に発生しているため注意が必要です。

(2)首都サラエボ市内においては、日中に日本人旅行者が路上強盗の被害に遭ったり、睡眠薬を飲まされて眠らされている間に貴重品を強奪される事件も発生しています。

続きを読む