●ダリエン県,エンベラ自治区及びクナ・ヤラ自治区のコロンビアとの国境地域
:「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●パナマ市,サン・ミゲリート市及びコロン市
:「十分注意してください。」(継続)
1.概況
(1)パナマでは,2010年6月の治安省の創設,治安面 で,警察官の増員,科学技術の導入,各種取締りの強化,自主防犯活動の推進等に取り組んできましたが,治安の改善が依然として喫緊の課題となっています。 パナマは,その地理的特性から,コロンビアから中米,北米,欧州に向けた麻薬の中継拠点になっていると言われ,国連薬物犯罪事務所(UNODC)の世界の 麻薬に関する報告書(2012年)によれば,パナマの麻薬押収量は世界第3位,中米第1位でした。メキシコ,コロンビア等の麻薬組織が国内に浸透し,麻薬 取引等をめぐるトラブルによる殺人等の凶悪事件も多発しており,治安当局による摘発が毎日のように報道されています。パナマ市内でも密売グループの活動が 見られるため,これらの事件に巻き込まれないよう注意が必要です。また,パナマはコロンビアのゲリラ組織向けの銃器の密輸ルートにもなっており,銃器の違 法流通が増加傾向にあります。

続きを読む