●リビア,ニジェール,マリ,モーリタニア国境地帯(国境から100キロ程度)
:「退避を勧告します。渡航は延期してください。」(一部引き上げ)
●ブーメルデス県の国道5号線から東の地域,ティジ・ウズ県,ベジャイア県のベジャイア地区から西の地域(ベジャイア地区を除く),ジジェル県,テベッサ県,アインデフラ県,ブイラ県の国道5号線から北の地域
:「渡航の延期をお勧めします」(継続)
●イリジ県,タマンラセット県,アドラール県,ティンドゥーフ県(リビア,ニジェール,マリ,モーリタニア国境付近を除く)
:「渡航の是非を検討してください。」(引き上げ)
●ケンシュラ県,バトナ県,メデア県,ブーメルデス県の国道5号線から西の地域,シディ・ベラベス県,ベジャイア県のベジャイア地区から東の地域(ベジャイア地区を含む)
:「渡航の是非を検討してください」(継続)
●アルジェ県を含むその他の地域
:「十分注意してください」(継続)
1.概況
(1)アルジェリアの治安情勢は,政府や治安当局による警備 強化を受け,アルジェリア発祥の国際テロ組織「イスラム・マグレブ諸国のアルカーイダ(AQIM)」の活動が弱まるなど,改善に向け一定の成果がみられま す。しかし,いまだ北東部の山岳部を中心にアルジェリア治安当局による武装勢力掃討作戦とそれに伴う武力衝突がみられ,これらの地域では引き続き警戒が必 要です。

続きを読む