●全土:「退避を勧告します。渡航は延期してください。」(継続)
1.概況
(1)2013年1月,北部3州(トゥンブクトゥ州,キダル 州,ガオ州)及び隣接するモプチ州,セグー州において,イスラム原理主義武装集団に対する仏軍,マリ国軍による軍事作戦が開始され,現在,武装集団側は自 爆テロや地雷の設置で抵抗する構えをみせています。首都バマコにおいてもテロや報復攻撃の脅威が高まり,マリ全土において邦人渡航者・滞在者に危険が及ぶ 可能性が極めて高い状況が継続しています。

続きを読む