●マケドニア北部(スコピエ市を除く)、北西部及び西部
 :「十分注意してください。」(継続)

1.概況
(1)アルバニア系住民が多数居住するマケドニア北部及び北西部では、2001年にアルバニア系武装テロ勢力(いわゆる「民族解放軍(NLA)」)と政府治安部隊との間で武力衝突が発生し、一時はスコピエ市近郊まで戦闘が迫る状態となりました。その後、政府とアルバニア系武装勢力との間で停戦合意が、また、アルバニア系住民の権利を拡大すること等を主な内容とする「枠組み合意」が成立しました。

続きを読む