●ブーゲンビル島アラワ市以南(アラワ市街地及びキエタ市を除く)
:「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●上記を除く全地域:「十分注意してください。」(継続)
1.概況

(1)パプアニューギニアの首都ポートモレスビーでは、主要国政府も渡航情報に掲載しているとおり、犯罪が多発しています。被害発生場所も外国公館、市内各区域、外国人も利用する諸施設(空港、ホテル、スーパー等)や外国人住居を含む家屋と広範囲に及んでいます。特にここ数年、貧富の格差拡大、都市部への急激な人口流入等により治安は一層悪化の兆しがあるとともに、携帯電話やインターネットの普及などにより、犯罪が巧妙化する傾向があります。

続きを読む