●ソマリアとの国境地帯
 :「退避を勧告します。渡航を延期してください。」(継続)

●北東部州ダダーブ難民キャンプ周辺及び北東部州ガリッサ郡ガリッサ市
 :「退避を勧告します。渡航を延期してください。」(継続)

●北東部州ワジル郡及びガリッサ郡(ダダーブ難民キャンプ周辺及びガリッサ市を除く)
 :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)

●沿岸州ラム郡(ソマリアとの国境地帯を除く)
 :「渡航の延期をお勧めします。」(引き上げ)

●リフトバレー州トゥルカナ郡、ウエスト・ポコット郡及びサンブル郡、東部州マルサビット郡、モヤレ郡及びイシオロ郡、北東部州マンデラ郡(ソマリアとの国境地帯を除く)、沿岸州タナリバー郡
 :「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●ナイロビ市、中央州、リフトバレー州(トゥルカナ郡、ウェスト・ポコット郡、トランゾイア各郡及びサンブル郡を除く)、ニャンザ州、西部州(ブンゴマ及びマウント・エルゴン各県を除く)、東部州(マルサビット郡、モヤレ郡及びイシオロ郡を除く)、海岸州(ラム郡及びタナリバー郡を除く)
 :「十分注意してください。」(継続)

● エルゴン山一帯地域(西部州ブンゴマ郡、マウント・エルゴン各郡及びリフトバレー州トランゾイア郡)
 :「十分注意してください。」(継続)


1.概況
(1)ケニアは、東アフリカ地域経済の中心として発展し、サファリや海岸などの観光資源に多くの観光客を集める一方、国内での貧富の格差拡大による都市部スラムへの人口流入、異なる部族間の土地や資源を巡る対立、ソマリアなど不安定な近隣諸国からの難民や違法武器・物資の流入などを背景に、各地で様々な凶悪犯罪や暴力事件が多発しています。

続きを読む