【危険度】
●全土
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●コモロでは独立以降,度々クーデターが発生しているため,政治情勢に注意を払う必要があります。
●今年4月,アザリ大統領は国民に対し,今年7月末に憲法改正のため国民投票を実施する旨発表しており,今後政治状況に大きな変化が生じる可能性もあります。
●強盗等の一般犯罪の頻発,交通インフラの脆弱性に起因する交通の混乱,感染症等のリスクを避けるための十分な注意が必要です。

1 概況
(1)コモロでは,2016年4月に大統領選挙・各自治島知事選挙が行われました。同年4月15日に,コモロ独立国家選挙委員会が暫定結果を公表したところ,3人の大統領候補全員がこの暫定結果に対して憲法裁判所に不服申し立てを行いました。最終的に,5月26日にアザリ・アスマニ候補が新大統領として就任しました。
 現在まで,治安の悪化につながるような事例は見られませんが,コモロでは,1975年の独立以降,たびたびクーデターが発生しています。今年4月,アザリ大統領は,今年7月末に憲法改正のため国民投票を実施する旨発表しており,それに向けて政治状況に大きな変化が生じる可能性もあります。政治情勢については,引き続き十分注意する必要があります。

続きを読む