【危険度】
●スラボニア地方(一部)~中央クロアチア地方(一部)~ダルマチア地方(一部)にかけての地域及び東スラボニア地方の一部(いずれも地図上黄色線の部分):レベル1:十分注意してください。(一部地域の危険レベル解除)

【ポイント】
●スラボニア地方(一部)~中央クロアチア地方(一部)~ダルマチア地方(一部)にかけての地域及び東スラボニア地方の一部(いずれも地図上黄色線の部分)は旧紛争地域であり,脇道,山野等に埋設された地雷が残存しているため,「危険レベル1:十分注意してください」を発出しています。これら地方のうち,地雷除去作業により,地雷が除去された地域の危険レベルを解除します。詳しくは,地図を御確認ください。

1.概況
(1)クロアチア共和国(以下「クロアチア」)は,1991年から1995年の独立に伴う紛争の影響から立ち直り,平穏な生活を取り戻していますが,紛争時に埋設された地雷が残存しており,その除去作業は現在も継続しています(2018年6月現在,クロアチア全土で残存地域は約386平方キロメートル)。
 なお,埋設地雷に関する詳細な情報は,クロアチア地雷除去センターのホームページ(英語版http://www.hcr.hr/en )で確認できます。

続きを読む