【危険度】
●全土
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●2018年7月30日,憲法改正のため国民投票が実施され,その結果,第三次アザリ内閣が発足しました。
●2018年10月13日には,武装した集団が,アンジュアン島内の主要道路をバリケードで封鎖するなどの暴動が発生し,国軍の出動により,死傷者を伴う事態となりました。
●強盗等の一般犯罪の頻発,交通インフラの脆弱性に起因する交通の混乱,感染症等のリスクを避けるための十分な注意が必要です。

1 概況
(1)コモロでは,2016年4月に大統領選挙・各自治島知事選挙が行われ,5月26日にアザリ・アスマニ候補が新大統領として就任しました。
 2018年7月30日,これまで三島の輪番制とされてきた大統領職を現職大統領の再選立候補を認めること等を内容とする憲法改正のための国民投票が実施され,8月6日,最高裁から国民投票の結果が公式に発表されました。違反行為により,一部の投票所での投票が取り消しになったものの,暫定結果と同様に憲法改正が承認されました。8月28日には,新憲法第60条に基づき,大統領令をもって第三次アザリ内閣が発足しましたが,国民投票以来,コモロ国内では政治的緊張が高まってます。

続きを読む