【危険度】
●リビア、ニジェール、マリ及びモーリタニアとの国境地帯並びにイリジ県イナメナス地区
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)

●テベッサ県、ヘンシュラ県、ベジャイア県西部(ベジャイア地区を除く同地区から西の地域)、ティジ・ウズ県(ティジ・ウズ地区を除く。)、アイン・デフラ県、イリジ県(リビア及びニジェールとの国境地帯並びにイナメナス地区を除く。)、タマンラセット県(ニジェール及びマリとの国境地帯を除く。)、エル・ウェッド県及びウアルグラ県のチュニジアとの国境地帯並びにアドラール県のザウイエット・クンタ地区及びタメクテン地区以南の地域(マリ及びモーリタニアとの国境地帯を除く。)
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)

●バトナ県、ベジャイア県東部(ベジャイア地区を含む同地区から東の地域)、ティジ・ウズ県ティジ・ウズ地区、ブイラ県、ブーメルデス県、メデア県及びティンドゥーフ県(モーリタニアとの国境地帯を除く。)
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

●上記以外の地域
 レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●危険レベル4の退避勧告を発出している地域では、イスラム過激派組織や武器・麻薬密売業者が活動しており、治安当局による掃討作戦が行われています。どのような目的であれ渡航は止めてください。既に滞在中の方は、直ちに安全な地域に退避してください。
●危険レベル3の渡航中止勧告を発出している地域では、イスラム過激派組織等の武装勢力が潜伏しているおそれがあります。どのような目的であれ渡航は止めてください。
●その他の地域でも、市街地から離れた森林・山岳・砂漠地帯などではテロリストが潜伏・活動しているおそれがあり、治安当局による掃討作戦が実施される可能性もあります。また、欧米をはじめとする外国権益に対するテロ等の発生に十分な警戒が必要です。

続きを読む