【危険度】
● ガザ地区及び同地区との境界周辺
レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)
(滞在中の方は退避してください。)
● レバノン国境地帯
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
● ヨルダン川西岸地区(以下「西岸地区」)(ジェリコ、ベツレヘム、ラマッラ及びこれら三都市とエルサレムを結ぶ幹線道路、西岸地区内の国道1号線及び90号線を除く)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
● 上記以外の地域
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
● ガザ地区からイスラエル領内に多数のロケット弾が発射され、ガザ地区に対するイスラエル軍の大規模な攻撃が継続しているため、ガザ地区及び同地区との境界周辺について、「レベル4:退避勧告」に引き上げます。
● レバノン国境地帯は「レベル3:渡航中止勧告」が発出されている地域であり、不測の事態が発生する可能性があるため立入らないでください。
● 西岸地区(ジェリコ、ベツレヘム、ラマッラ及びこれら三都市とエルサレムを結ぶ幹線道路、西岸地区内の国道1号線及び90号線を除く)において、イスラエル人入植者とパレスチナ人との間で衝突が断続的に発生しているため、同地域への不要不急の渡航は控えてください。
● テルアビブやエルサレムを始め「レベル1:十分注意してください」が発出されている地域においても、ユダヤ系住民とアラブ系住民との衝突や暴行事案等が発生しているので、不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。

続きを読む