【危険度】
●カシュウ地方
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●その他の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

【ポイント】
●カシュウ地方は、セネガルの反政府勢力であるカザマンス民主勢力運動(MFDC)の一派の後方拠点があると言われており、また、近年も散発的な襲撃や地雷による被害も発生していますので、渡航は止めてください。
●2019年の大統領選挙において混乱が発生し、2020年エンバロ大統領が選出されていますが、依然政情は不安定です。停電、断水が頻繁に発生し、医療機関の水準も極めて低いことから、不要不急の渡航は止めてください。

続きを読む