コロナ禍の下でもうすぐ2年。
かつて経験したことのない日々を過ごしながら
2021年も残り数日となりました。

秋以降、やっとコロナ収束が見えてきたと
感じていたところにオミクロン株が出現。
盛り上がりかけていた年末年始の旅行ムードに
水を差してしまいました。

年末年始、人々の感染対策の有無が、今後の感染拡大を
左右する。と、新型コロナウイルス感染症対策分科会の
尾身会長が発表されました。
旅行や帰省を予定されている方々も多いと思います。
あらためて感染対策を徹底し、楽しく過ごしましょう。

本年は多くの応援をいただきありがとうございました。
来年は、より安心して出張や旅行にでかけることが
できることを願って2022年を迎えたいと思います。

どうぞ、良いお年をお迎えください。