【危険度】
●北部3州(トゥンブクトゥ州,キダル州,ガオ州),モーリタニア国境に隣接する乾燥地域(モプチ州及びカイ市周辺を除く)
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)
●首都バマコ市の周辺地域
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
●首都バマコ市を除く上記以外の地域
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●首都バマコ市
「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

【ポイント】
●マリ北部等では,依然としてマリ政府の統治が及んでおらず,イスラム過激派武装勢力等によるテロ,誘拐事件が続発していることから,不測の事態に巻き込まれるといった脅威度が高いため,退避を勧告します。

続きを読む