【危険度】
●ダルフール地方5州(東ダルフール州,西ダルフール州,南ダルフール州,北ダルフール州及び中央ダルフール州),南コルドファン州,西コルドファン州(アビエ地域を含む。),青ナイル州
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●ハルツーム州(首都ハルツームを含む),北コルドファン州,紅海州,カッサラ州,ガダーレフ州,北部州,ナイル州,センナール州,ゲジーラ州及び白ナイル州
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●ダルフール地方では,2016年1月,政府軍とスーダン解放運動・軍アブドゥル・ワーヒド派(SLM-AW)の戦闘が再開されました。同年10月,スーダン政府は,同地方に関する2016年末までの敵対行為の停止を表明したものの,依然として政府と反政府勢力との間で停戦交渉が妥結していません。このため,同地方での治安情勢は流動的であるほか,一般犯罪や武装した集団による犯罪行為が多数発生しています。
●南コルドファン州,西コルドファン州及び青ナイル州は,2016年10月にスーダン政府が年末までの敵対行為停止を表明したものの,未だに内戦時代の緊張が続いていることに加え,2013年12月以降の南スーダンの治安情勢悪化を受け,南スーダンからの避難民が多数流入し,難民問題も治安悪化の大きな懸念材料となっています。
●地雷撤去作業が行われているエリトリア国境周辺は十分な注意が必要です。

1 概況
(1)スーダンは,南スーダンとの間で,治安措置やアビエ地域の帰属等,依然として,多くの問題を抱えており,国際社会が見守る中,両国政府は問題解決に向けた交渉を続けています。

続きを読む