●エリトリア南部(ガシュ・バルカ州,デブブ州,北紅海州及び南紅海州)のエチオピア及びジブチとの国境付近
レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)(継続)
●上記及び首都アスマラ市以外の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください(継続)
●首都アスマラ市
レベル1:十分注意してください(継続)

【ポイント】
●隣国との国境付近は,不測の事態が生じる可能性があるため,目的の如何を問わず,渡航は止めてください。
●首都アスマラ市があるマエケル州以外の各地域は,エリトリア政府が移動を制限しており,旅行許可証がなければ立ち入りが出来ません。

1.概況
(1)エリトリアは,1993年の独立以来一党による支配が続き,治安統制の厳しい国です。首都アスマラ市があるマエケル州以外の各地域は旅行許可証がなければ立ち入りが出来ない等,国内での移動は制限されています。現在,エリトリアでの国際機関及び欧米諸国の一部の活動は制限されています。

続きを読む