9月10日から日本航空国内線航空券が最大330日前から購入できるようになります。
現在の予約開始日は原則、利用2ヶ月前ですから大きな変化です。
(全日空はすでに最大355日前から購入が可能になっています。)

予約開始日が早くなる理由としていわれているのは・・・

1) 訪日外国人の利便性向上のため
訪日外国人の増加にともない、日本国内移動のスケジュールが早期に
立てづらいとの意見が多く上がっていたようです。

2) LCC(格安航空会社)対抗のため
LCCは、もとより半年~1年分の予約をまとめて受けつけていますので
顧客を大きく奪われていたようです。

先の予定を立てやすくなるというのは、利用者にとっては便利なことですね。