●全土(首都マナグア市を除く)
レベル1:十分注意してください。(引き下げ)
●首都マナグア市
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●反政府市民団体と政府系グループによる対立は話し合いで解決する方向に進んでおり,その結果,大規模なデモは発生しなくなり,一般治安も改善が認められることから、全土(首都マナグア市を除く)について、危険レベルをレベル1に引き下げます。
●一部の反政府市民団体による小規模なデモが突発的に発生し,これを警察が鎮圧することなどがありますので,渡航・滞在においては十分注意してください。

1.概況
(1)2018年4月18日の社会保障改革を契機に,反対派の企業団体,農民団体,学生等によるデモ行進,大学立てこもり,主要幹線道路封鎖などの抗議活動が全国各地で行われました。これを警察及びパラミリタリーと呼ばれる民兵組織が抑圧的な方法により鎮圧したため,双方の間で激しい衝突が発生し,同年9月までに300名以上の死者,2,000名以上の負傷者が発生しています。また,デモの鎮圧に警察力を集中したために,一般犯罪の取締りが弱まり,殺人,強盗,誘拐等の凶悪事件が頻発するなど国内の治安が一時的に悪化しました。

続きを読む