【危険度】
●アゼルバイジャンとの国境周辺地域
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(引き上げ)
●上記を除く地域(首都エレバンを含む)
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。

【ポイント】
●2020年9月27日、ナゴルノ・カラバフの帰属を巡る大規模な軍事衝突が発生し、同日、アルメニアは全土に戒厳令及び総動員令が宣言されました。ナゴルノ・カラバフとその周辺一帯では複数の死傷者が発生しています。軍事衝突に巻き込まれるおそれがありますので、目的のいかんを問わず、アゼルバイジャンとの国境周辺地域への渡航は止めてください。また、すでに滞在されている方は直ちに退避してください。
●10月5日までに、アルメニア領東部への空爆、砲撃が確認されているほか、首都エレバンに隣接するコタイク州への無人偵察機の侵入が報じられています。今後、更なる状況の悪化、拡大も懸念されますので、首都エレバンも含め、アルメニアへの不要不急の渡航は止めてください。

続きを読む