【危険度】
●パプア州(プンチャック・ジャヤ県、ミミカ県のみ)及び中部スラウェシ州ポソ県
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●上記を除く全ての地域(ジャカルタ首都特別州及びバリ島を含む。)
 レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●パプア州プンチャック・ジャヤ県及びミミカ県並びに周辺地域においては、分離独立を求める武装集団が治安当局等を襲撃する事案が散発的に発生しているほか、2019年8月、パプア州及び西パプア州の各地でパプア系住民への差別に対する抗議デモが行われ、一部は治安当局と衝突する暴動に発展していますので、不要不急の渡航は止めてください。
●中部スラウェシ州ポソ県においては、同県郊外に拠点を持つイスラム過激派に対する治安当局による掃討作戦が実施されていますが、残党が潜伏していますので、不要不急の渡航は止めてください。

続きを読む