総合人材サービスサンヴァーテックス » 旅ブログのフィード

海外旅行の復活も間近

Filed under: 旅ブログ - @ 2022年5月18日 7:41 AM

行動制限のないゴールデンウィークでした。
皆様どうお過ごしになりましたか。

多くの観光客で賑わう観光地が多く報道されていました。
国内旅行の盛況に加え、久しぶりの海外旅行と楽しまれた方も
いらっしゃったようです。

全日空は、7月1日から、520席の大型機A380をホノルルにむけて
週2往復運航予定であることを発表しています。

ワクチン接種への渡航制限が更に緩和され、搭乗前のPCR検査が
不要となれば、ハワイ旅行復活への大きな後押しになりそうです。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/promotions/a380/

*ANAは夏ダイヤで北米、豪州、東南アジア便も増便を決定し
更に韓国、欧州便も調整中ということです。

【再開】愛郷ぐんまプロジェクト

Filed under: 旅ブログ - @ 2022年4月5日 4:56 PM

//GW明け 5月9日に再開される予定です//(4月28日)

愛郷ぐんまプロジェクト第4弾

群馬県内登録宿泊施設での宿泊時最大5000円割引を受けられる
愛郷ぐんまプロジェクトが、4月1日より再開されました。

今回は隣接県にお住まいの方も対象となり、4月6日現在
茨城・埼玉・千葉・新潟・山梨・神奈川県も皆様も対象です。

(*4月11日現在、栃木県、長野県民の皆様も対象となっています。)

ワクチン接種が進み。コロナ感染も落ち着いてきた今、久しぶりの
旅行を楽しみませんか。

https://gunma-dc.net/featurecat/aikyougunma/


上記割引とは別に、数千円の商品券を発行する市町村もあります。

https://gunma-dc.net/travel_coupon/

日本の水際対策緩和(3/03)

Filed under: 旅ブログ - @ 2022年3月4日 9:20 AM



新型コロナウイルス感染者数の高止まりに、ウクライナ情勢も加わり
不安な毎日が続いています。

そんな中、日本でも半鎖国状態の解消に向けて、水際対策が大幅に
緩和されてきました。

発表資料をみてもよくわからないというお問い合わせも多いので
まとめてみました。ポイントは2点です。

—————————————————–
1. どちらの国・地域からの入国か(水際対策指定国か否か)
2. コロナワクチンを何度接種しているか(3回接種完了か)
—————————————————–

まずは水際対策指定国をご確認ください。
3月3日現在の指定国・地域です。随時変更されています。

指定国・地域一覧 (2022年3月3日現在)
イラク、イラン、インド全土、インドネシア、ウズベキスタン、
エジプト、韓国、カンボジア、サウジアラビア、シンガポール、
スイス、スウェーデン、スリランカ、トルコ、ネパール、パキスタン、
バングラデシュ、ブラジル(パラナ州)、ベトナム、ペルー、
ミャンマー、メキシコ、モルディブ、モンゴル、ヨルダン、ロシア全土

<<待機期間>>

●指定国・地域からの入国者
1)有効なワクチンを3回接種していない方
検疫所指定施設での3日間待機。その後の検査が陰性であれば待機終了。

2)有効なワクチンを3回接種済みの方
原則7日間の自宅待機。3日目以降に自主検査を行い陰性であれば待機終了。

●指定国・地域「以外」からの入国者
1)有効なワクチンを3回接種していない方
原則7日間の自宅待機。3日目以降に自主検査を行い陰性であれば待機終了。

2)有効なワクチンを3回接種済みの方
自宅待機不要

コロナワクチンの3回接種率が上がらないという報道も目にしますが
海外渡航には、3回接種が大きなメリットになってきました。

<<重要>>
内容は頻繁に変更されますので、実際の渡航時には以下サイト等をご確認ください。
厚生労働省 水際対策にかかる新たな措置について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

査証免除再開国も

Filed under: 旅ブログ - @ 2022年2月4日 8:07 AM

きょうは2月4日「立春」です。

「春」とはいえ、北京では冬期オリンピックもが始まりました。
夏の東京オリンピック同様、明るい話題を期待しています。

反対に毎日のニュースでは、コロナ感染者数の増加が報じられ
旅行業界にとっては、もうしばらく苦難の日々が続きそうです。

そんな今週、個人的にとても驚き、そしてうれしいニュースがありました。
弊社でも、この2年間は、業務で渡航される方々の各国ビザ取得に苦心して
きました。フィリピンもそのひとつで、多くの手間をかけながら査証取得の
お手伝い行っていますが、今回、フィリピン政府が発表したのは査証免除国を対象に
「2月10日から短期(30日)渡航者のビザ免除を再開すること」でした。
*査証免除国には日本を含みます。

主な内容
・フィリピン到着時のパスポート残存有効期間が最低6カ月あること。
・帰国もしくは第三国行きのチケットを有していること。
・新型コロナワクチン接種証明書を有していること。
・出発前48時間以内のPCR検査陰性証明書を有していること。
・フィリピン到着日から7日間のセルフモニタリングを行うこと。

実際に観光旅行者が増加するかどうかは、みなさんの意識次第と思いますが
いかがでしょうか

ごあいさつ

Filed under: 旅ブログ - @ 2021年12月28日 9:37 AM

コロナ禍の下でもうすぐ2年。
かつて経験したことのない日々を過ごしながら
2021年も残り数日となりました。

秋以降、やっとコロナ収束が見えてきたと
感じていたところにオミクロン株が出現。
盛り上がりかけていた年末年始の旅行ムードに
水を差してしまいました。

年末年始、人々の感染対策の有無が、今後の感染拡大を
左右する。と、新型コロナウイルス感染症対策分科会の
尾身会長が発表されました。
旅行や帰省を予定されている方々も多いと思います。
あらためて感染対策を徹底し、楽しく過ごしましょう。

本年は多くの応援をいただきありがとうございました。
来年は、より安心して出張や旅行にでかけることが
できることを願って2022年を迎えたいと思います。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

愛郷ぐんま 宿泊キャンペーン

Filed under: ツアー情報,旅ブログ - @ 2021年10月28日 8:27 AM

新型コロナウィルス感染症感染拡大により中断されていた
「愛郷ぐんま 宿泊キャンペーン」が再開されます。

群馬県内の登録宿泊施設に宿泊する、群馬県民が対象です。

利用対象者
群馬県民

利用期間
本格実施:令和3(2021)年11月1日(月)宿泊分~12月31日(金)宿泊分(予定)

対象宿泊施設
群馬県内の登録宿泊施設

弊社で手配をいただいた場合も、宿泊当日該当施設で3000円~5000円の
キャッシュバックが受けられます。(ワクチン接種の状況等により
キャッシュバック額が異なります。)

詳しくは愛郷ぐんま第三弾をご覧下さい。



日本帰国後の待機期間短縮

Filed under: 旅ブログ - @ 2021年10月1日 5:03 PM

緊急事態宣言が解除されました。

早速、国内旅行を計画されている方も多いようです。
国内旅行を取扱う旅行会社が賑わっているというニュースも。

しかし、海外旅行はどうでしょうか。
多くの国が入国を制限しており、これは日本も同様です。
昨日まで、日本に入国する人すべてに14日間の待機が求められていました。

グアム、ハワイなどワクチン接種を済ませていれば、現地到着後の
隔離が免除される場所に旅行にでかけても日本に帰国した途端、14日間の待機が待っている。
これが理由で二の足を踏む方がほとんどではないでしょうか。

しかし、本日10月1日より、変わりました。
ワクチン接種完了者は、帰国時の自宅等での待機期間が10日間に短縮されたのです。
(*帰国先国や、待機10日目の自主的なPCR検査が条件)
”たった4日間”とはいえ旅行業界では明るい話題です。
これを第一歩として、1日も早く待機期間がゼロになることを願っています。

海外出張も、海外観光旅行も、「普通」に行ける日までもう少し。

外務省海外安全ホームページ
新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置
(ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の待機期間について)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C128.html

ワクチンと観光旅行

Filed under: 旅ブログ - @ 2021年8月26日 1:17 PM

新型コロナワクチンで甚大な影響を受けている観光産業。

世界各国でワクチン接種が進み、明るい未来も見えてきたと感じていたところ
気になるニュースを聴くようになってきました。

ハワイは、現在、州外からの渡航者や、日本からの入国者については、条件付で
隔離が免除されています。

> 出発前72時間以内に、ハワイ州指定の医療機関でPCR検査を受検し、
> ハワイ到着時に陰性証明書を提示すれば、到着後の10日間の
> 自己検疫を免除する。

日本帰国時の14日間待機を受け入れるならば、日本から観光でハワイを訪れる
ことは可能なのです。

こういった条件緩和に伴い、米国本土からの観光客で以前の賑わいを取り戻した
ワイキキビーチのニュース映像を見たばかりです。しかしそれが原因か、感染が
再拡大し、医療体制が逼迫してきているということです。そして、ハワイ州知事が
ハワイ旅行を10月末まで延期するよう呼びかけたとのこと。

6割以上の州民がワクチンを接種済みということですが、変異株を押さえ込むには
更なる対策が必要であるということでしょうか。

もうしばらく我慢が必要ですね。

顔認証で航空機搭乗

Filed under: 旅ブログ - @ 2021年7月20日 8:12 AM

日本航空は、成田・羽田空港発国際線において、顔認証技術を
活用した搭乗手続を開始します。(全日空は成田発一部路線に
おいて開始)

自動チェックイン機などを利用した空港での最初の手続時に
顔情報が登録され、その後の手続き(荷物預け、保安検査場通過、
搭乗ゲート通過)は、顔認証で進んでいくということです。

コロナ禍のキーワードの一つ「非接触」という点も、顔認証が
導入されるきっかけになっているようです。

コロナ禍を契機に世の中も大きく変わってきています。
今後、スムーズな海外渡航には、ワクチン接種証明(ワクチン
パスポート)が大きな役割を担うと思われます。この証明書は
各自治体で7月26日から発行受付が開始されるとされています。

ワクチン接種も進み、1日でも早く自由に旅行ができる日が
来ることを願うばかりです。

【2021】パスポートランキング

Filed under: 旅ブログ - @ 2021年6月3日 3:01 PM


毎年発表されている、パスポートランキング。
ビザなしで渡航できる国や地域数で順位が決められます。

このランキングでは今年も日本が1位となりました(4年連続です)。
ビザなしで渡航できる国や地域が193ヶ国ということです。

しかし、コロナ禍での現状は、ほぼすべての国に渡航制限がかけられ
渡航できない国がほとんど。可能であっても、ビザ取得が条件になっており
自由に渡航ができるような状況にはありません。

コロナ禍では、あまり意味のないランキングかもしれません・・・。
早く、自由に海外渡航ができるようになることを願うばかりです。


2021年ランキング

1. 日本(193ヶ国・地域)
2. シンガポール(192ヶ国・地域)
3. ドイツ、韓国(191ヶ国・地域)
4. フィンランド、イタリア、ルクセンブルク、スペイン(190ヶ国・地域)
5. オーストリア、デンマーク(189ヶ国・地域)
6. フランス、アイルランド、オランダ、ポルトガル、スウェーデン(188ヶ国・地域)
7. ベルギー、ニュージーランド、スイス、英国、米国(187ヶ国・地域)
8. チェコ、ギリシャ、マルタ、ノルウェー(186ヶ国・地域)
9. オーストラリア、カナダ(185ヶ国・地域)
10. ハンガリー、リトアニア、ポーランド、スロバキア(183ヶ国・地域)

Henley & Partners Global Passport Ranking
https://www.henleyglobal.com/passport-index/ranking

follow us on Twitter

インターネット専用海外旅行保険 お見積り・お申し込みはこちら
当HPでは、お客さまの利便性を踏まえ、インターネット上で契約可能な三井住友海上の商品をご案内しています。

新・海外旅行保険off

クラブツーリズム
こちらからの契約は、クラブツーリズムとお客様の直接契約となり、割引対象とはなりません

ご相談・お問い合わせ

優良派遣事業者 プライバシーマーク 製造請負優良適正事業者 第2012008号 えるぼし 群馬県いきいきGカンパニー えるぼし