総合人材サービスサンヴァーテックス » 海外安全情報のフィード

【危険情報】マリ

Filed under: 海外安全情報 - @ 2021年10月12日 8:23 AM

【危険度】
●トンブクトゥ州、キダル州、ガオ州、モプチ州、セグー州、クリコロ州北部、カイ州北部、メナカ州及びタウデニ州
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)
●首都バマコを除く上記以外の地域
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●首都バマコ
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

【ポイント】
●2020年12月18日、マリ暫定政権は、治安危機及び新型コロナウイルス感染拡大への対応として、マリ全土に非常事態宣言を発令しました。これにより、国防・治安・司法・行政当局の権限が強化されています。
●2020年8月及び2021年5月、マリ国軍一部兵員による2度の武力政変が発生するなど、政治社会情勢が不安定です。
●マリ全土において、テロ・誘拐事件等の不測の事態に巻き込まれる高い脅威があります。やむを得ずマリへ渡航する場合には、厳に首都バマコに留まるようにしてください。

続きを読む

●ダリエン県、エンベラ自治区及びクナ・ヤラ自治区の各一部及びコロンビアとの国境地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●チリキ県ダビ市、西パナマ県ラ・チョレーラ市、同アライハン市、パナマ県パナマ市、同サン・ミゲリート市及びコロン県コロン市
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●コロンビアとの国境地域では、犯罪組織のメンバーが麻薬の密輸等を行っており、治安当局と銃撃戦になるケースもありますので、不要不急の渡航は止めてください。
●パナマ市内では、銃器を用いた殺人等の凶悪事件が発生しておりますので、十分注意してください。

続きを読む

【危険情報】セルビア

Filed under: 海外安全情報 - @ 2021年9月29日 3:07 PM

【危険度】
●コソボ東部との国境周辺地域(メドベジャ市、ブヤノバツ市、プレシェボ市)
 レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●コソボ東部との国境周辺地域では、一部のアルバニア系住民とセルビア系住民との間で緊張が継続しています。同地域においては、現在のところ治安はおおむね安定していますが、セルビアとコソボの二国間関係は依然として緊張状態にありますので、引き続き十分な注意が必要です。

続きを読む

【危険度】
●ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国の境界周辺地域及び一部クロアチアとの国境周辺地域(地雷が残存している可能性のある地域):
 レベル1「十分注意してください。」(継続)

【ポイント】
●ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国の境界周辺地域及び一部クロアチアとの国境周辺地域においては、過去の紛争時に埋設された地雷がいまだに残存しており、十分注意する必要があります。

続きを読む

【危険度】
●マリとの国境地帯
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●ボケ県、テリメレ県、中部ギニア地域(マムー県を除く。クンダラ県、ガワアル県、マリ県、レルーマ県、ラベ県、クビア県、トゥゲ県、ピタ県及びダラバ県)、シギリ県及びマンディアナ県(マリとの国境地帯を除く。)並びにコートジボワール及びリベリアとの国境地帯
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●首都コナクリ市を含むその他の地域
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)

【ポイント】
●マリとの国境地帯では、依然として治安情勢の悪化が続いているため、どのような目的であれ渡航は止めてください。
●2021年9月5日、コナクリ市カルム地区において、ギニア国軍の一部兵士がコンデ大統領を拘束し、憲法の停止等を宣言したことにより、ギニア全土で混乱が続く可能性が排除できないため、コナクリ市を含む危険レベル1の地域を危険レベル2に引き上げます。

続きを読む

【危険度】
●スラボニア地方(一部)~中央クロアチア地方(一部)~ダルマチア地方(一部)にかけての地域及び東スラボニア地方の一部(いずれも地図上黄色線の部分):
レベル1:十分注意してください。(継続)
●ダルマチア地方のザダル市の北東、シベニク市の北東及びスプリット市の北東:
危険レベル解除

【ポイント】
●スラボニア地方(一部)~中央クロアチア地方(一部)~ダルマチア地方(一部)にかけての地域及び東スラボニア地方の一部(いずれも地図上黄色線の部分)は旧紛争地域であり、紛争当時に埋設された地雷が脇道や山野等に依然として多数残存しているため、「危険レベル1:十分注意してください」を発出しています。詳しい地域については、地図を確認してください。
●ダルマチア地方のザダル市の北東、シベニク市の北東及びスプリット市の北東については、埋没地雷の除去が完了しているため、危険レベルを解除します。

続きを読む

【危険度】
●「砂の壁」以東の地域(立ち入り制限地域を含む)
 :レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)
●「砂の壁」以西の地域(立ち入り制限地域及び下記の地域を除く)
 :レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●ラユーン、スマラ、ブジュドゥール、ブクラ、ダフラ市内及びこれらの都市を結ぶ幹線道路
 :レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●「砂の壁」以東の地域は、外国人を標的とした誘拐事件や銃犯罪が発生している上、多くの地雷が未撤去のまま残されていることから、危険度「レベル4(退避勧告)」を発出しています。
●「砂の壁」以西の地域は、ポリサリオ戦線やイスラム武装組織の侵入を防止する目的でモロッコ軍が駐留しており、立ち入り制限地域に近づくとモロッコ当局に拘束されるおそれがあります。また、多くの地雷が未撤去のまま残されているとみられることなどから、危険度「レベル3(渡航中止勧告)」を発出しています。
●ラユーン等の都市及びこれらの都市を結ぶ幹線道路においては、モロッコ当局により比較的安定が保たれているものの、テロやデモ等に十分注意してください。また、同幹線道路沿いはほとんどが砂漠ないし土漠であり、移動中にトラブルが発生した場合に救援を求めることは困難です。非常時の連絡手段の確保等に十分留意してください。

続きを読む

【危険度】
●全土:「レベル1:十分注意してください。」(継続)

【ポイント】
●全土にテロの脅威があります。外国人観光客が多数集まる場所や政府関連施設、宗教関連施設への立ち寄りは最小限にとどめるよう心掛けてください。
●2017年~2018年、北部アル・ホセイマ や北東部ジェラダ等 において、デモ参加者と治安部隊との衝突が発生しました。現在の治安状況は比較的安定していますが、デモや集会等の群衆に遭遇した場合は、近づかないようにしてください。
●都市部や観光地では、外国人観光客を標的としたスリや刃物を用いた恐喝などの金銭目的の犯罪が増加しており、注意が必要です。

続きを読む

【危険情報】ベラルーシ

Filed under: 海外安全情報 - @ 2021年9月3日 9:27 AM

【危険度】
●ベラルーシ南東部:「レベル1:十分注意してください。」(継続)
 
【ポイント】
●ベラルーシ南東部には、1986年に隣国ウクライナで起こったチェルノブイリ原子力発電所事故による放射能汚染の影響が残り、立ち入りが制限されている地域があるため、「レベル1:十分注意してください」を発出しています。

続きを読む

【危険度】
●マリ国境地帯全域及びアルジェリア国境地帯全域
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(一部引上げ)
●上記を除くティリス・ゼムール州(ズエラットから東側地域)、ホード・エッシャルギ州、ホード・エルガルビ州、アッサバ州及びアドラール州東部(ワダンから東側地域)並びにタガント州
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●ダーヘル・ヌアディブ州(西サハラ地域国境地帯)、ブラクナ州、ゴルゴル州、ギディマカ州(レベル4地域を除く)、アドラール州西部(ワダンから西側地域)及びティリス・ゼムール州(ズエラットから西側地域)
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(一部引下げ)
●ヌアクショット特別州、トラルザ州、インシリ州及びダーヘル・ヌアディブ州(西サハラ地域国境地帯を除く)
 レベル1:十分注意してください。(引下げ)


【ポイント】
●マリ及びアルジェリアとの国境地帯においては、全域でイスラム過激派組織がテロ・誘拐事件等を起こす可能性があるため、アマケ以西の南部マリ国境地帯の危険度をレベル4(退避勧告)に引き上げます。
●アドラール州のシンゲッティから東のワダンまでの地域の危険度をレベル2(不要不急の渡航は止めてください)に引き下げます。
●ヌアクショット特別州、トラルザ州、インシリ州及びダーヘル・ヌアディブ州の一部については、マリ及びアルジェリアとの国境から十分に離れており、幹線道路上には警察及び憲兵隊による検問所が多数設置され十分な警戒が行われていることなどから、危険度をレベル1(十分注意)に引き下げます。
●2020年11月、モーリタニア国境に近い西サハラ地域の緩衝地帯エル・ゲルゲラットにおいて、モロッコ軍と西サハラ独立派組織「ポリサリオ戦線」との間に戦闘が発生していることから、ヌアディブ市と西サハラ地域が接する場所にある国境ポスト(通称「PK55」)からの出入国は厳に控えてください。

続きを読む

follow us on Twitter

インターネット専用海外旅行保険 お見積り・お申し込みはこちら
当HPでは、お客さまの利便性を踏まえ、インターネット上で契約可能な三井住友海上の商品をご案内しています。

新・海外旅行保険off

クラブツーリズム
こちらからの契約は、クラブツーリズムとお客様の直接契約となり、割引対象とはなりません

ご相談・お問い合わせ

優良派遣事業者 プライバシーマーク 製造請負優良適正事業者 第2012008号 えるぼし 群馬県いきいきGカンパニー えるぼし