総合人材サービスサンヴァーテックス » 海外安全情報のフィード

【危険情報】フィリピン

Filed under: 海外安全情報 - @ 2022年5月18日 7:46 AM

【危険度】
●ミンダナオ地域の中部以西(周辺海域を含む)
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●パラワン州南部(プエルト・プリンセサ市以南地域)及びミンダナオ地域の中部以東(ただし、下記レベル1発出の州及び都市を除く。)(周辺海域を含む。)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●ミンダナオ地域の一部の州及び都市(カミギン州、ディナガット諸島、東ミサミス州カガヤン・デ・オロ市、ハサアン町、ビリャヌエバ町及びタゴロアン町、南ダバオ州ダバオ市及びディゴス市、北ダバオ州タグム市及びサマル市、東ダバオ州マティ市、南コタバト州ジェネラル・サントス市、北アグサン州ブトゥアン市、北スリガオ州シャルガオ市)並びに上記以外のマニラ首都圏を含む全地域
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●ミンダナオ地域のレベル3(渡航中止勧告)発出地域では、イスラム過激派組織による爆弾テロ事件や身代金目的の誘拐事件等が多発するなど、不安定な治安情勢が続いています。どのような目的であれ、これらの地域への渡航は止めてください。
●2016年9月、フィリピン政府は全土に国家非常事態宣言を発出しました。引き続きテロの脅威がある状況を踏まえ、同宣言は、2022年4月現在も継続しています。

続きを読む

【危険度】
●カーボデルガード州パルマ郡、ナンガーデ郡、モシンボアダプライア郡、ムイドゥンベ郡、マコミア郡、メルコ郡、キサンガ郡、イボ郡及びムエダ郡
レベル3:渡航は止めてください。(継続)
●ニアッサ州メクーラ郡
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)
●カーボデルガード州モンテプエス郡、アンクアベ郡、メトゥージェ郡
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き下げ)
●カーボデルガード州(上記以外の地域)及びソファラ州シェリンゴマ郡、ムアンザ郡、ゴロンゴーザ郡
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●ソファラ州マリングエ郡、ドンド郡、ニャマタンダ郡、ブジ郡、シババーヴァ郡及びマシャンガ郡並びに、マニカ州マコッサ郡、マニカ郡、シモイオ市、ゴンドラ郡、マカテ郡、ススンデンガ郡、ヴァンドゥズィ郡、モスリーゼ郡及びマシャゼ郡
レベル1:十分注意してください。(引き下げ)
●ニアッサ州、ソファラ州、マニカ州の上記以外の地域、マプト州
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●ニアッサ州メクーラ郡では、武装集団による襲撃事件が過去数ヶ月間で発生し、治安状況が悪化していることから、危険情報レベルを2に引き上げます。これらの地域への不要不急の渡航は止めてください。
●カーボデルガード州モンテプエス郡、アンクアベ郡、メトゥージェ郡の3郡においては直近1年間で武装集団による襲撃事件が発生しておらず、治安が改善しているため、危険情報レベルを2に引き下げますが、引き続き不要不急の渡航は控えるとともに、治安情勢に十分注意の上、安全対策を怠らないようにしてください。
●ソファラ州マリングエ郡、ドンド郡、ニャマタンダ郡、ブジ郡、シババーヴァ郡及びマシャンガ郡並びに、マニカ州マコッサ郡、マニカ郡、シモイオ市、ゴンドラ郡、マカテ郡、ススンデンガ郡、ヴァンドゥズィ郡、モスリーゼ郡及びマシャゼ郡については、直近1年間で武装集団による襲撃事件が発生しておらず、治安が改善しているため、危険レベルを1に引き下げますが、引き続き治安情勢に十分注意の上、安全対策を怠らないようにしてください。

続きを読む

【危険情報】ペルー

Filed under: 海外安全情報 - @ 2022年5月13日 2:56 PM

【危険度】
●フニン州サティポ郡の一部地域、ワンカベリカ州タカヤハ郡の一部地域、アヤクチョ州ワンタ郡の一部地域
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
●コロンビアとの国境地帯(ロレト州プトゥマヨ郡)、クスコ州の一部地域、フニン州の一部地域、ワンカベリカ州の一部地域、アヤクチョ州の一部地域
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●ロレト州マリスカル・ラモン・カスティーヤ郡、アマソナス州コンドル山脈のエクアドルとの国境地帯
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●ウカヤリ州アタラヤ郡、マドレ・デ・ディオス州タワマヌ郡(新規)
レベル1:十分注意してください。
●リマ州(首都リマ市及びカヤオ憲法特別市)、フニン州の一部地域、ワヌコ州プエルト・インカ郡、パスコ州オクサパンパ郡、マドレ・デ・ディオス州タンボパタ郡及びマヌー郡(継続)
レベル1:十分注意してください。

【ポイント】
●2020年3月以降のコロナウイルス対策に伴う外出制限により、一時的に一般犯罪は減少していましたが、コロナ禍による経済状況悪化を背景に、リマ市を中心に殺人等の凶悪事案が急速に増加する等、全国での一般治安が悪化しています。
●クスコ州、フニン州、ワンカベリカ州、アヤチョク州にまたがるアプリマック、エネ及びマンタロ川渓谷(VRAEM地域)では、引き続きテロや誘拐事件が発生しています。テロ組織「センデロ・ルミノソ」が活動範囲を拡大する可能性もあることから、これまで一部地域のみレベル3に指定されていたフニン州サティポ郡、ワンカベリカ州タカヤハ郡、アヤクチョ州ワンタ郡について、各郡全域をレベル3に引き上げます。これらの地域への渡航はどのような目的であれ止めてください。
●ワヌコ州プエルト・インカ郡、パスコ州オクサパンパ郡の一部地域については、ペルー政府により発出されている組織犯罪対策のため非常事態宣言の対象地域が拡大され、隣接するウカヤリ州アタラヤ郡に対しても適用されたところ、同郡に対して危険レベル1を発出します。これら地域では、麻薬組織と治安機関との間で衝突が発生する等の不測の事態に巻き込まれる可能性がありますので、十分注意してください。
●マドレ・デ・ディオス州タンボパタ郡、マヌー郡に対して発出されている治安対策のための非常事態宣言の対象地域が拡大され、隣接するタワマヌ郡に対しても適用されたため、同郡に対して危険レベル1を発出します。これら地域には国立自然公園が位置し、自然観光のルートともなっていますが、大規模な違法採掘及び関連する人身売買・麻薬取引・強盗等が発生していることから、十分注意してください。

続きを読む

【危険度】
●ジャンム・カシミール準州及びラダック連邦直轄領
・管理ライン(LoC)付近
レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)
・ジャンム・カシミール準州(スリナガルおよびその近郊、管理ライン(LoC)付近、ラダック連邦直轄領を除く地域)
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
・ジャンム・カシミール準州スリナガルおよびその近郊
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
・ラダック連邦直轄領
レベル1:十分注意してください。(継続)
●北東部諸州
・マニプール州、アッサム州(グワハティ市を除く地域)、ナガランド州、メガラヤ州(東カシ・ヒルズ県、リボイ県、西ジャインティア・ヒルズ県、東ジャインティア・ヒルズ県を除く地域)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
1・北東部諸州の上記を除く地域
レベル1:十分注意してください。(継続)
●中・東部諸州
・マハーラーシュトラ州東部地域ガドチロリ県、ゴンデア県及びチャンドラプル県、
アンドラ・プラデシュ、テランガナ、オディシャ、チャッティースガル各州の高原奥地、ジャールカンドおよびビハール両州の農村地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●上記レベル4、レベル3、レベル2以外のインド全域(デリー、コルカタ、チェンナイ、ムンバイ、ベンガルールなどの大都市を含む地域)
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●インドには、インドからの分離独立を主張する過激派や少数民族の権利保護を唱える過激派などが複数存在し、各地でテロ活動を行っています。また、大都市では、インド当局がイスラム過激派等によるテロへの警戒を行うよう呼びかけています。不測の事態に巻き込まれないよう、最新の治安情報を収集し、周囲の状況に注意を払うなどの安全対策を講じてください。

続きを読む

【危険情報】モルドバ

Filed under: 海外安全情報 - @ 2022年5月10日 10:08 AM

【危険度】
●トランスニストリア地域
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
●上記を除く全土
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●ウクライナと国境を接するトランスニストリア地域では、従来からロシア軍が駐留し演習等を行っています。2022年2月24日からのロシアによるウクライナ侵略により地域情勢の緊張が高まっており、2022年4月25日には、グレネードランチャーによる爆破事件が発生するなど予断を許さない状況が続いています。このため、トランスニストリア地域をレベル3に引き上げます。同地域への渡航は止めてください。
●同地域にはモルドバ政府の施政権が及んでおらず、仮に日本人渡航者が同地域で事件・事故等に巻き込まれた場合、モルドバ政府や在モルドバ日本国大使館が十分な救済措置を講じることができない状況にあります。

続きを読む

【危険度】
●ブータン南部(インド北東部諸州との国境付近)
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●ブータン南部の国境付近では、インド側過激派の活動の影響を受けて、治安情勢が悪化する可能性がありますので、常に最新の情報を入手するよう努めてください。
●身代金目的の誘拐が発生することがありますので、目立たないようにするなど注意が必要です。
 
 


【危険情報】ナイジェリア

Filed under: 海外安全情報 - @ 2022年4月18日 9:16 AM

【危険度】
●北東部(ボルノ州、ヨベ州及びアダマワ州)
レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)
●北東部(バウチ州及びゴンベ州)、北中央部(コギ州及びプラトー州ジョス市(周辺地域を含む。))並びに南南部(デルタ州、リバース州、バイエルサ州及びアクワ・イボム州沿岸部)
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●南東部(イモ州及びアナンブラ州)
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
●その他の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

【ポイント】
●北東部3州(ボルノ州、ヨベ州及びアダマワ州)は、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」及び「ISIL西アフリカ州(ISWAP)」が、テロ事件等を繰り返しており、治安情勢が極めて悪化しています。同地域への渡航はどのような目的であれ止めてください。

●北東部(バウチ州及びゴンベ州)、北中央部(コギ州及びプラトー州ジョス市(周辺地域を含む。))並びに南南部(デルタ州、リバース州、バイエルサ州及びアクワ・イボム州沿岸部)では、「ボコ・ハラム」等の過激派組織の活動が見られるほか、武装集団による村落の襲撃・誘拐事件が頻発していますので、渡航中止勧告を継続します。

●南東部(イモ州及びアナンブラ州)では、ビアフラ国家の独立を目指す分離主義組織「ビアフラ先住民(Indigenous People of Biafra(IPOB))」及びその治安部隊である「Eastern Security Network(ESN)」が治安機関等への襲撃事件を頻繁に敢行するなど治安の悪化が見られるので、危険度をレベル2からレベル3に引き上げます。

●ナイジェリアでは、全国各地で武装集団による襲撃事件、宗教間・民族間対立事件、身代金目的の誘拐事件などが多く発生しています。

続きを読む

【危険情報】ボリビア

Filed under: 海外安全情報 - @ 2022年4月14日 10:20 AM

【危険度】
●ラパス県ラパス市及びエルアルト市、サンタクルス県サンタクルス市
レベル1:十分注意してください。(継続)
●ラパス県(ラパス市及びエルアルト市を除く)、コチャバンバ県、バンド県、ベニ県、オルロ県、ポトシ県、サンタクルス県(サンタクルス市を除く)、チュキサカ県、タリハ県
危険レベル解除

【ポイント】
●2019年の大統領選挙・国会議員選挙後、開票手続に不正が疑われたことを発端に全国各地で抗議活動などが行われ、一部は暴動に発展し同年11月末までに多数の死傷者が発生したため、ボリビアに全土危険情報レベル1を発出致しました。現在も、散発的に抗議活動が発生しておりますが、社会情勢は比較的落ち着いています。
つきましては、ラパス県(ラパス市及びエルアルト市を除く)、コチャバンバ県、バンド県、ベニ県、オルロ県、ポトシ県、サンタクルス県(サンタクルス市を除く)、チュキサカ県、タリハ県に発出されていた危険レベル1を解除します。
●今後、新型コロナウイルスの感染状況の変化や労働組合等による政治的要求等により社会・治安情勢が変化する可能性もあることから、引き続き十分注意する必要があります。

続きを読む

【危険情報】ブラジル

Filed under: 海外安全情報 - @ 2022年4月5日 4:01 PM

【危険レベル】
●ブラジリア連邦区、大サンパウロ圏及びカンピーナス市、大リオ圏、大ビトリア圏、大マナウス圏、ロライマ州北部、大ベレン圏、大レシフェ圏、大サルバドール圏、大フォルタレーザ圏、大クリチバ圏、ポルトアレグレ市
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●大都市に限らず殺人、強盗等の凶悪犯罪が発生しているので、渡航時には十分注意してください。

続きを読む

【危険度】
●ベリーズシティ
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●ベリーズシティの治安悪化が常態化しています。
●ベリーズでは、銃器を使った犯罪が断続的に発生しており、特にベリーズシティ市内南部地域においてギャング組織関連の犯罪が頻発していることから十分注意してください。

続きを読む

follow us on Twitter

インターネット専用海外旅行保険 お見積り・お申し込みはこちら
当HPでは、お客さまの利便性を踏まえ、インターネット上で契約可能な三井住友海上の商品をご案内しています。

新・海外旅行保険off

クラブツーリズム
こちらからの契約は、クラブツーリズムとお客様の直接契約となり、割引対象とはなりません

ご相談・お問い合わせ

優良派遣事業者 プライバシーマーク 製造請負優良適正事業者 第2012008号 えるぼし 群馬県いきいきGカンパニー えるぼし