総合人材サービスサンヴァーテックス » 海外安全情報のフィード

【危険情報】コロンビア

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年12月12日 4:58 PM

●アラウカ県,ノルテ・デ・サンタンデール県カタトゥンボ地区,ナリーニョ県,カウカ県,カケタ県,メタ県,グアビアレ県,プトゥマヨ県及びバジェ・デル・カウカ県ブエナベントゥーラ市
 :「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」(継続)
 
●ボリーバル県南部,アンティオキア県(スルオエステ地区,バジェデアブラ地区及びオリエンテ地区を除く),ウイラ県,カサナレ県,チョコ県,ノルテ・デ・サンタンデール県(カタトゥンボ地区を除く),バジェ・デル・カウカ県(ブエナベントゥーラ市を除く),ビチャダ県,ラ・グアヒラ県,カルダス県(マニサレス市を除く),キンディオ県(アルメニア市を除く),グアイニア県,コルドバ県,セサール県,トリマ県,バウペス県及びマグダレナ県(サンタマルタ市を除く)
 :「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)

●アマソナス県(レティシア市を除く),アンティオキア県(スルオエステ地区,バジェデアブラ地区(メデジン市を除く)及びオリエンテ地区),リサラルダ県(ペレイラ市を除く),マグダレナ県サンタマルタ市,アトランティコ県,クンディナマルカ県,サンタンデール県,スクレ県,ボヤカ県,ボリーバル県(県南部を除く),リサラルダ県ペレイラ市,ボゴタ首都区,アマソナス県レティシア市,アンティオキア県メデジン市,カルダス県マニサレス市及びキンディオ県アルメニア市
 :「レベル1:十分注意してください。」(継続)

●サンアンドレス諸島
 :「レベル1:十分注意してください。」(解除)

【ポイント】
●政府による諸処の治安対策や反政府武装勢力との和平プロセスの進展等により,首都を中心に全土の治安の改善が見られますが,複雑化している面もあるため注意が必要です。
●レベル3及び2の地域は,麻薬に起因する抗争,誘拐等が発生しており,十分注意が必要です。特に,国内の主要都市間の陸路での移動は,これらの犯罪等に巻き込まれる恐れがあるので止めて下さい。

1 概況
(1)コロンビアでは,国境付近や山岳地帯を中心に「コロンビア革命軍(FARC)」や「国民解放軍(ELN)」等の主要左派反政府武装勢力が存在し,治安当局との衝突も発生してきました。しかし,2002年に誕生した政権以降,治安要員の増強等の対策や,政府とFARCの和平交渉の結果,依然として注意は必要であるも,治安には一定の改善が見られ,テロや誘拐事件の発生件数は減少しています。国軍や警察に対する武力攻撃等の件数も減少傾向にあり,使用される爆弾も殺傷能力の低いものが多くなっています。

続きを読む

【危険情報】ウガンダ

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年12月7日 5:14 PM

●北東部(カボング県)及び西部(ブンディブジョ県,ントロコ県) 
 :「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」(継続)

●北東部(コティド県,アビム県,モロト県,ナパク県,ナカピリピリティ県,アムダティ県)
 :「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(引き下げ)

●南スーダンとの国境付近
 :「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)

●北部(アジュマニ県,アムル県,ヌォヤ県,グル県,キトゥグム県,パデル県,アパッチ県,オヤム県,コレ県,リラ県,アガゴ県,ラムォ県),北東部(カタクイ県,アムリア県,アレブトング県,オトゥケ県)及び北西部(コボコ県,ユンベ県,モヨ県,マラチャ県,アルア県,ネビ県,ゾンボ県)(南スーダンとの国境地帯を除く)
 :「レベル1:十分注意してください。」(引き下げ) 

●首都カンパラ及び上記を除く全ての地域
 :「レベル1:十分注意してください。」(継続)

【ポイント】
●北東部及び北部地域を,レベル3から2及びレベル2から1にそれぞれ引き下げます。治安機関が反政府勢力対策等に力を入れた結果,当該地域の治安情勢は改善されています。

●北東部(カボング県)及び西部(ブンディブジョ県,ントロコ県)については,レベル3を発出しています。多くの銃器が警察署等から略奪されるなど,不安定な治安情勢が依然として続いていますので,渡航はどのような目的であれ止めてください。


1.概況
(1)2009年10月,ソマリアの武装勢力「アル・シャバーブ」(AS)は,ウガンダ軍がAU平和維持活動部隊(AMISOM)としてソマリアへ派兵されていることを理由に,ウガンダに対する報復テロの声明を発出しました。2010年7月,ウガンダの首都カンパラ市内の2ヵ所において爆弾テロ事件が発生し,74人が死亡,84人が負傷しました。以後,ウガンダ国内においてテロ事件は発生していませんが,ASは,その後も断続的に報復テロを行う旨の声明を発表しています。2014年9月,ASはソマリアでの活動を継続しているウガンダへの報復を新たに宣言し,首都カンパラを名指しで攻撃する旨の声明を発表しました。他方,同9月にウガンダ治安当局は,米国と協力し,テロの脅威に対する共同掃討作戦を行い,カンパラに潜伏していたテロリスト25名を逮捕するとともに自爆ベスト等複数の爆発物を押収するなど,テロ防止への成果をあげました。しかし,ASによるテロの脅威は依然潜在していることから,ウガンダ治安当局は引き続き自国民に対し,テロに関する注意喚起を行っています。

続きを読む

【危険度】
●全土:
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●政治情勢によっては,暴力的デモや治安機関との衝突が起きる可能性がありますので,デモや集会,大規模な群衆には近づかないでください。
●スリ,ひったくり等の犯罪が多発していますので,十分注意してください。
●サントメ・プリンシペは,蚊が媒介するマラリア(主に熱帯熱マラリア)及び黄熱に感染するおそれのある地域です。肌の露出を避け,防蚊剤を使用する等,防蚊対策を十分に行ってください。

1 概況
(1)サントメ・プリンシペの政治情勢は比較的安定していますが,2009年2月にはクーデター未遂が発生し,銃器が押収されるとともに,犯行グループ及び複数の野党の政治家が逮捕される事件が発生しました。

続きを読む

【危険情報】赤道ギニア

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年11月21日 3:26 PM

【危険度】
●全土
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●全土で,窃盗等の一般犯罪のほか,殺人等の凶悪事件も発生しています。特に,首都マラボや同国最大の経済都市バタでは,銃器などで武装し,一般市民や銀行などを襲う武装強盗事件が発生していることから,十分に注意してください。
●通信事情が劣悪であり,首都があるビオコ島も含め,SNSが使用できないといった通信規制も行われています。
●ポリオ等の感染症のリスクがあり,十分な注意が必要です。

1 概況
(1)赤道ギニアでは,1979年からオビアン・ンゲマ大統領が長期政権を維持しています。同国では,2009年に大統領府付近で銃撃戦が発生しましたが,現在は,一般犯罪を除いて治安は安定しています。2016年4月に行われた大統領選挙ではンゲマ大統領が圧勝しましたが,実際には社会の現状に不満を持つ国民も数多くいると見られ,情勢が流動化するおそれがあります。

続きを読む

【危険情報】ニカラグア

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年11月16日 10:31 AM

●全土:「レベル1:十分注意してください。」(継続)
【ポイント】首都マナグア市及び観光地では,昼夜を問わず,日本人や欧米からの旅行者が,けん銃や刃物による路上強盗,タクシー内強盗の被害に遭っていますので,十分注意してください。

1.概況
(1)ニカラグアにおいては,全土において,政治的要求(公正な選挙制度の実施等),貧困対策,福祉政策,運河の建設中止等を要求するデモが頻繁に発生しています。

続きを読む

【危険度】
●全土
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●政治情勢によっては,小競り合いや衝突が起きる可能性がありますので,デモや集会,大規模な群衆には近づかないでください。
●2017年1月14日から2月5日までの間,首都ほか3都市でサッカー・アフリカネイションズカップの開催が予定されており,ファン同士の乱闘騒ぎ等も起きる可能性がありますので,十分注意してください。

1 概況
(1)ガボンの治安は,他のアフリカ諸国に比べ一般的には良好です。しかし,外国からの不法入国者が後を絶たず,また,物価の高騰も重なり貧困を要因とした犯罪が頻発しているため,当局は不法入国・滞在者の摘発など治安対策を強化しています。また,若者を中心に薬物がまん延しており,薬物の乱用に起因した犯罪も多く発生しています。犯罪は首都リーブルビル市や経済都市ポールジャンティ市などの大都市部のみならず地方都市へ拡散する傾向もみられ注意が必要です。

続きを読む

【危険情報】パラグアイ

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年11月15日 2:37 PM

● コンセプシオン県ロレト市,ベレン市,オルケタ市,アソテウ市,ウブ・ジャウ市,サンペドロ県サン・ペドロ・デ・ウクアマンディジュ市,タクアティ市,ヌエバ・ヘルマニア市,サンタ・ロサ・デ・アグラウ市,ヘネラル・レスキン市,リマ市,ショレ市,アマンバイ県カピタン・バド市,アルト・パラナ県プレシデンテ・フランコ市
 :「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)

● 上記を除くすべての地域
 :「レベル1:十分注意してください。」(継続)

【ポイント】
● コンセプシオン県とサン・ペドロ県の県境にまたがる複数の地域で活動している反政府武装グループは,誘拐等を繰り返し,殺人事件等の凶悪犯罪に及んでいるため,同地域への不要不急の渡航は止めてください。
● ペドロ・ファン・カバジェロ市,シウダ・デル・エステ市の他,ブラジルとの国境を接する地域においては,麻薬組織の抗争に一般市民が巻き込まれる危険性がありますので,同地域への不要不急の渡航は止めてください。

1.概況
(1)パラグアイでは,近年,民主政治が安定し,内乱,クーデター,暴動等が発生する可能性は少なくなってきている一方で,人口が密集する商業都市(アスンシオン市,首都圏都市,シウダ・デル・エステ市,エンカルナシオン市)で,強盗及び窃盗被害が多発しています。

続きを読む

●メヒカノス市,アポパ市,シウダ・デルガード市,パンチマルコ市,アギラレス市,コロン市,ケサルテペケ市,サン・マティアス市,スチトト市,サン・ビセンテ市,サカテコルカ市,及びサンサルバドル市セントロ地区
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)

●その他の地域
:「レベル1:十分注意してください。」(継続)


【ポイント】
●危険レベル2の12都市区は,2015年にエルサルバドル当局がテロ組織と認定した反政権・反体制イデオロギーを掲げる「マラス」(青少年凶悪犯罪集団)の強い影響下にあり,同グループの活動が活発化しています。これらの都市への不要不急の渡航は止めてください。

1.概況
(1)エルサルバドルでは,「マラス」(青少年凶悪犯罪集団)(「MS13」,「M18」等の集団の総称)による凶悪犯罪が各地で発生しています。2015年8月,エルサルバドル最高裁により,同集団は「テロ組織」と宣言され,治安当局による取り締まりが強化され,
2016年3月以降は,当国政府が推進する「対マラス特別措置」が行われました。その結果,警察官と兵士によって構成された新部隊により,マラスに大きな打撃を与えることができたため,今年8月からは殺人被害者数が昨年同期比を下回るとともに,各種犯罪の多くが昨年と比べ減少しています。しかしながら,依然として,殺人被害件数は高い水準で推移しており,治安当局によると2016年は計5,000人以上の殺人被害者数が見込まれております。

続きを読む

●首都サンホセ市を含む周辺地域
:「レベル1:十分注意してください。」(継続)
【ポイント】
●首都サンホセ市を含む周辺地域では,麻薬組織が絡む凶悪犯罪が増加しているほか,強盗や盗難が多発しているので,滞在中は十分注意する必要があります。

1.概況
(1)コスタリカは一般に中南米地域の中では政治・治安ともに安定した国とみられてきましたが,1990年代以降,不法滞在者の増加,組織犯罪グループの流入,銃所持者の増加,麻薬の蔓延及び学校の中途退学者等による犯罪の低年齢化などにより治安が悪化し,首都サンホセ市及びカリブ海沿いのリモン市を中心に殺人,強盗,窃盗等の犯罪が多発しています。コスタリカ政府は,警察官の増員,警戒の強化,犯罪者収容施設及び社会復帰施設の増加など治安対策に力を入れていますが,依然多くの犯罪が発生しています。また,これらの犯罪は地域や昼夜を問わず発生しており,例えば夜間の繁華街のみならず,白昼の一般の道路やショッピング・モール,住宅地であっても発生しています。海岸のリゾート地帯でも犯罪被害が多数確認されています。

続きを読む

【危険情報】セルビア

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年11月14日 3:33 PM

【危険度】
●コソボ東部との国境周辺地域(メドベジャ市,ブヤノバツ市,プレシェボ市)
 レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●コソボ東部との国境周辺地域(メドベジャ市,ブヤノバツ市,プレシェボ市)では民族間の緊張が継続しており,抗議活動,暴動等が発生する可能性がありますので,十分注意してください。

1.概況
(1)2010年10月に首都ベオグラード市内で同性愛者のパレードが実施された際,同パレードに反対するグループや一部の過激な集団が市内中心部で暴動を起こし,警官隊と衝突するなどして町中の物が破壊されたほか,負傷者も発生し,逮捕者も多数出ました。

続きを読む

follow us on Twitter

インターネット専用海外旅行保険 お見積り・お申し込みはこちら
当HPでは、お客さまの利便性を踏まえ、インターネット上で契約可能な三井住友海上の商品をご案内しています。

新・海外旅行保険off

クラブツーリズム
こちらからの契約は、クラブツーリズムとお客様の直接契約となり、割引対象とはなりません

ご相談・お問い合わせ

優良派遣事業者 プライバシーマーク 製造請負優良適正事業者 第2012008号 えるぼし 群馬県いきいきGカンパニー えるぼし