総合人材サービスサンヴァーテックス » 海外安全情報のフィード

【危険情報】セネガル

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年4月7日 5:05 PM

●カザマンス地方(ジガンショール市を除く)
:「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」(継続)
●マリ国境地域
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(引き上げ)
●セネガル全域(上記及び下記の地域を除く)
:「レベル1:十分注意してください。」(新規)
●カザマンス地方ジガンショール市
:「レベル1:十分注意してください。」(継続)

1.概況
(1)最近,隣国マリの首都バマコやコートジボワールの観光地等においてイスラム過激派組織AQIM(イスラム・マグレブ諸国のアル・カーイダ)によるホテル襲撃テロ事件が連続して発生しています。2012年6月にセネガル政府がマリへ派兵ミッションへの参加を表明して以降,AQIMの指導者がセネガルを攻撃対象と明言していること,セネガル国内でも過激派の存在が確認されていることから,テロの脅威が存在しているとみられます。隣国等でのテロ事件を受け,首都ダカールでも,高級ホテル,空港等の警備が強化されています。

続きを読む

【危険情報】トルコ

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年4月5日 2:35 PM

【特記事項】
アンカラ,イスタンブールでのテロに注意してください。

●シリアとの国境地帯,イラクとの国境地帯の一部
:「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」(継続)
●ディヤルバクル県
:「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」(引き上げ)
●その他イラクとの国境地帯
:「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」(継続)
●ハッカーリ県,シュルナク県,ハタイ県,キリス県,ガジアンテプ県,シャンルウルファ県,マルディン県(以上,シリア及びイラクとの国境地帯を除く),
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)
●イスタンブール県,東部11県(トゥンジェリ,エラズー,ビンギョル,ムシュ,ビトリス,ヴァン,ウードゥル,カルス,アール,エルズルム,エルジンジャン)及び南東部3県(バトマン,シールト,アドゥヤマン)
:「レベル1:十分注意してください。」(継続)


1.概況
【特記事項】首都アンカラにおけるテロに関する注意喚起
2015年10月以降,首都アンカラにおいて大規模なテロ事件が複数回発生しています。トルコにおけるテロ事件は,主に軍や警察等治安当局をはじめとする政府関連施設を標的とするものでしたが,2016年3月13日,アンカラ市内中心部のバス停留所付近にて,多数の一般市民が犠牲となる爆弾テロ事件も発生しました。
 現在,首都アンカラを含むアンカラ県には,危険情報は発出されていませんが,特に首都アンカラには,テロの標的となり得る軍・治安当局の本部,政府機関,国会施設,各国大使館や大規模な警察署や観光警察施設,交通機関,ショッピングモール等の多数の公共施設が多数存在していることから,最近のテロを巡る上記のような情勢を考慮すれば,更なるテロが発生するおそれがあります。
 つきましては,治安当局の施設などの,政府関連施設や,公共交通機関,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等不特定多数の人が集まる施設,各国大使館がテロの標的となり得ることに十分留意してください。また,そのような場所を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど,安全確保に十分注意を払ってください。外務省が発出する海外安全情報(スポット情報),日本大使館が発出する領事メールによる注意喚起を参考に,常に最新治安関係情報を入手するように努めてください。

続きを読む

●パプア州プンチャック・ジャヤ県及びミミカ県
 :「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」 (継続)

●中部スラウェシ州ポソ県                  
 :「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」 (継続)

●上記を除くすべての地域(首都ジャカルタ及びバリ島を含む。)
 :「レベル1:十分注意してください。」 (継続)

1.概況
(1)インドネシアにおいては、ジュマ・イスラミーヤ(JI)が首謀したとされる大規模な爆弾テロが、ジャカルタ及びバリ島で2002年から4年連続して発生、また、2009年7月にもジャカルタで発生しました。その後、事件の実行犯とみられる強硬派主要メンバーが数多く摘発され、以降、治安機関を攻撃対象とする小規模な事件は発生していたものの、JI等イスラムのイスラム過激派組織によるテロの実行能力は低下したものと考えられてきました。

続きを読む

【危険情報】モザンビーク

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年3月25日 4:47 PM

●マプト州:「レベル1:十分注意してください。」(継続)
●ソファラ州:「レベル1:十分注意してください。」(継続)

1.注意を要する概況
(1)近年,モザンビークは高い経済成長を続けていますが,所得格差が拡大していることなどを背景に,強盗,誘拐,性犯罪,空き巣,車上荒らし等の犯罪が多く発生し,治安の悪化が社会問題になっています。また,モザンビークでは1992年の内戦終了後も,内戦を戦った政府与党フレリモと野党レナモの間には,政治的な緊張関係が存在し,レナモ支持の強い北中部地域の一部では政府軍や警察とレナモ党武装集団との間で武力衝突が発生してきています。

続きを読む

【危険情報】キューバ

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年3月23日 3:55 PM

● 全土:「レベル1:十分注意してください。」(新規)
 ジカウイルス感染症の流行に伴い,キューバには感染症危険情報を発出しています。ついては,危険情報についても新規に「レベル1:十分注意してください」を発出します。詳細についてはこちら(http://www2.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/pcinfectioninfolist.asp?pageno=1 )をご参照ください。

● 全土:「レベル1:十分注意してください。」(継続)

1 概況
(1)政治情勢
 フィジーでは2006年のクーデター後, 2014年9月17日に総選挙が実施され,新しい内閣が誕生し,議会も開催されています。なお、現在のところ,政治的な要因による騒じょうなどは発生していません。


続きを読む

【危険情報】エルサルバドル

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年3月22日 2:34 PM

●メヒカノス市,アポパ市,シウダ・デルガード市,パンチマルコ市,アギラレス市,コロン市,ケサルテペケ市,サン・マティアス市,スチトト市,サン・ビセンテ市,サカテコルカ市,及びサンサルバドル市セントロ地区
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(引き上げ)

●その他の地域
:「レベル1:十分注意してください。」(継続)


1.概況
(1)エルサルバドル国家文民警察統計によると,2015年の殺人被害者数は6,657人となり,統計開始以来,過去最悪の数値を記録しました。この結果,人口10万人当たりの殺人発生率は,104.2人(世界ワースト1位)となり,戦争以外で人が殺される可能性が最も高い国であると言われています。

続きを読む


●全土:「レベル1:十分注意してください。」(継続)

1 概況
(1)シリアやイラクを拠点とするISIL(イラクとレバントのイスラム国)などのイスラム過激派組織は、世界中の様々な場所でのテロ事件に関与しているとみられます。クウェートはイラクなどに隣接した中東地域の国であり、テロの危険性を強く認識しなければなりません。

続きを読む

●全土:「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」(継続)

1 概況

(1)イエメンでは,北部のサアダ県を拠点とするホーシー派の武装勢力が南下し,2014年9月に首都サヌアを制圧しました。ホーシー派武装勢力が,サヌアから逃れていたハーディ大統領を追って同国南部のアデンへ迫った2015年3月下旬,ハーディ大統領からの支援要請を受けて,サウジアラビア主導の連合軍は軍事介入に踏み切り激しい戦闘が継続しています。

続きを読む

【危険情報】ベネズエラ

Filed under: 海外安全情報 - @ 2016年3月16日 11:14 AM

●ミランダ州,スリア州,カラボボ州,タチラ州
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)

●カラカス首都圏(リベルタドール市,スクレ市,チャカオ市,バルータ市,エル・アティージョ市),マイケティア国際空港(シモン・ボリバル国際空港)周辺地域及びコロンビアとの国境地帯
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)

●上記以外の地域
:「レベル1:十分注意してください。」(継続)

1.概況
(1)ベネズエラは近年,南米で最も治安の悪い国の一つとされており,年に数回,日本人がけん銃使用の強盗被害に遭っています。2015年の犯罪発生件数(310,583件)は前年よりも約13.1%増加しており,その中でも各種強盗(対前年比約23.5%増),自動車強盗(対前年比約8.7%増),侵入強窃盗(対前年比約42.9%増)が急増しており,体感治安も確実に悪化しています。政府は2013年5月から,国軍を街頭に出動させ治安対策に当たらせるなどの対策をとっていますが,原油価格の低迷や経済状態の急激な悪化の影響もあって,治安の更なる悪化が懸念されており,引き続き十分な注意が必要です。

続きを読む

follow us on Twitter

インターネット専用海外旅行保険 お見積り・お申し込みはこちら
当HPでは、お客さまの利便性を踏まえ、インターネット上で契約可能な三井住友海上の商品をご案内しています。

新・海外旅行保険off

クラブツーリズム
こちらからの契約は、クラブツーリズムとお客様の直接契約となり、割引対象とはなりません

ご相談・お問い合わせ

優良派遣事業者 プライバシーマーク 製造請負優良適正事業者 第2012008号 えるぼし 群馬県いきいきGカンパニー えるぼし